日本の医学社
『いやしの道 第八号』
著者:いやしの道協会機関誌
出版社:日本の医学社(いやしの道協会機関誌)
発行日:2007年12月
型:B5版531頁

特価:4,500円(税込)(※送料500円)
購入申込:(日本の医学社):koki@nihonnoigakusha.com
                 ※ご注文に際して(必ずお読み下さい)

 解説
○目次(一部)
〈巻頭言〉
会長退任の御挨拶(横田観風)
会長就任の御挨拶(大浦慈観)

鍼灸師も『傷寒論』を読もう(横田観風)
明治から昭和初期に至る鍼灸教育の流れと「杉山真伝流」(大浦慈観)
馬場美静本『杉山真伝流』の三十二症例(大浦慈観)
古方漢方の伝統に学ぶ会・講義録(横田観風)
傷寒金匱薬方問答(三)(医師・高木真観×横田観風)
 一)大陥胸丸
 二)甘草乾姜湯
 三)乾姜附子湯
 四)白通湯
 五)四逆湯
 六)茯苓四逆湯
 七)真武湯
 八)桂枝茯苓丸 
 九)大黄牡丹皮湯 
 十)腸癰湯 
十一)桃核承気湯 
十二)当帰芍薬散 
十三)襠帰膠艾湯 
十四)当帰建中湯
『医事或問』問答(序〜上九)(一)(医師・高木真観×横田観風)
〈症例〉慢性の陰病治療における病証の変化について
                (医師・高木真観×横田観風)
〈症例〉麻疹の重症例に漢方治療が著効した一例(高木真観)

至高の鍼へ至るプロセスを語る(横田観風)
「日本鍼灸」の特徴と真髄(大浦慈観)
古方派の系譜(安田無観)
さらに広く、さらに深く……(阿部未知世)
小児鍼を論ずる前に(石部勝也)
小児の症例、アトピー性皮膚炎、アレルギー体質の乳児
(稲田竜也)
病は気から(根津江美)
給食に温かい牛乳を 小さな獅子吼として(鈴木斉観)
〈いやしの振る舞い学〉を工夫する(朽名宗観)

古医道研究あれこれ(横田観風)
妙鍼流秘伝(和訓/木村珠雄、注釈/大浦慈観)
・五蘊鈔中央
・五蘊鈔玄奥
儒門事親抄録(訓注・解説/安田無観)
雲翔庵雑記(横田観風)

【症例検討会報告(二〇〇六年十二月〜二〇〇七年十一月)】
・月経後一日おいて生じる嘔吐を伴うひどい頭痛(高橋妙観)
・妊婦のアレルギー体質改善(前之園公貴)
・脂漏性湿疹、帯状疱疹後遺症(長沼蛙観)
・関節痛二例(海野流観)
・全身性エリテマトーデス、老人性夜間頻尿(石井道観)
・鬱病・治療後の反応(林順三)
・頚腕症候群(茂木順)
・筋萎縮性側索硬化症、鬱病と自律神経失調症(朽名宗観)
・杉山真伝流「大熱の補」による水腫治療(大浦慈観)
・女性の皮膚疾患(安田無観)
・血毒と水毒の交錯した症例(高木真観)

【連載】
鍼道覚書(十三) (鈴木斉観)
鍼師としての身体論(六)/治療と舞踊をつなぐ身体とは(原田修観)
インドの旅で感じたこと(三)/道を求めて歩く友との出会い(原田修観)
観風堂助手日記(三) (前之園公貴)
えりも町便り(二)(海老原照観)

バリ・ヒンドウー(佐川寛恵)
ヨルダンで与えられた課題(三輪正敬)
中伝突破を目指して(稲田竜也)
いやしの道に出会うまで(井上洋)



 koki@nihonnoigakusha.comまでメールをお願いいたします。
 ※ご注文に際して(必ずお読み下さい)


 販売書籍一覧 /   出版情報(他社) /  購入・お問い合わせ /  日本の医学社とは
 表紙 /  ↑この頁の先頭へ