日本の医学社
『いやしの道 第二〇号』
著者:いやしの道協会機関誌
出版社:日本の医学社
発行日:2020年4月
型:B5版329頁

特価:3500円(税込)(※送料500円)
   いやしの道協会会員価格 3000円(税込)
購入申込:(日本の医学社):koki@nihonnoigakusha.com
             ※ご注文に際して(必ずお読み下さい)

 解説
目次(一部)

巻頭言 年頭所感               横田観風
    発刊二〇周年に思う          朽名宗観
江戸期鍼灸からみた〈いやしの道〉       大浦慈観
奈良弥左衛門家の鍼具見本帳『流儀扣』和訓 / 大浦慈観
奈良弥左衛門家の鍼具見本帳『流儀扣』(原本画像)
東西医学の調和2               石井道観
一隅を照らすために、そして法を継ぐために
  ー二つの摂心(接心)から考えたことー   村田底観
妊産婦との万病一風的治療を模索して      村田底観
水毒の東西両医学の統合            乙重潭観
『鍼と禅』を読み自らを省みる         乙重潭観
クンバメーラ旅行記
  ~インドで授かったギフト~        堀 雅観
いやしの本質を求めて(三)〜(四)      堀 雅観
短時間で最大効果をだすための工夫(二)
  ~学術道、それぞれの探求~        堀 雅観
災害鍼灸マッサージプロジェクト
  ~令和元年台風19号災害支援~      三輪圓観
一以てこれを貫く               朽名宗観

【観風録】
道                      横田観風
東鍼祭講演「鍼と禅」学生達に伝えたいこと   横田観風

〈特集〉つくば研修所の終幕に寄せる
・つくば研修所閉鎖のお知らせ         横田観風
・接心経験者からのメッセージ         経験者一同

私の入塾時(無為塾時代)を振り返って       原田修観
樹海の道しるべ                舩坂樹観
からだとは・病とは(二〇一九年)       鈴木斉観
私の生老病死(十)              鈴木斉観
腰痛に桂枝去芍薬加麻黄附子細辛湯のその後と花粉症
                       倉田慧観
逆子治療にたずさわって            
傷寒論自主勉協会を担当して          中川由紀
老いと寄り添う                牛尾宣子

【合宿・座談会】 死の臨床について
 司会 朽名宗観
 座談 三輪圓観 海野流観 安田無観 石井道観

開業させて頂きました。            森 勝
魂の旅~インド・京都編~           堀 麻里
永平寺一泊二日参籠体験            坂井敏惠
自分に優しくしようと決めた訳         田原美香
夢見たものは                 酒井眞理子

【いやしの道を志す】
亀、いやし道を歩む              小池奈美
いやしの道に出会うまで            磯﨑伸子

【月例会・症例検討会報告(二〇一九年一月〜一二月)】
卵巣がん術後の治療              
耳鳴りの治療                 
神経症に関する難症              
よくめまいに陥る患者の治療          
顔面神経麻痺の一症例             
心と身体の声を聴き
腱鞘炎と生理不順が改善した例         
潰瘍性大腸炎の治療              
不整脈に対する鍼灸治療の試み         
慢性的な手首、足首の
  痛み・腫れの患者             
《編集雑感》                 村田底観


 koki@nihonnoigakusha.comまでメールをお願いいたします。
 ※ご注文に際して(必ずお読み下さい)


 販売書籍一覧 /   出版情報(他社) /  購入・お問い合わせ /  日本の医学社とは
 表紙 /  ↑この頁の先頭へ